地域に密着し、地元産とオーガニック食品を取り扱うお店兼カフェ

Enzo's Market、クリストファー・ライキンズ

所在地:テネシー州チャタヌーガ

最大の課題

お客様の視野を広げて、当店のユニークな商品を発見してもらうこと
PDF版を見る

Enzo’s Market は地元密着型のビジネスで、コミュニティの熱い支援を受けています。チャタヌーガを本拠地とするこの食料品店兼カフェは地元産食品や特産品をそろえており、一度ご来店したお客様はリピーターになることが多いです。Enzo が新しいお客様を開拓する際に、地域の主要人口層(情報通な若年層)を考慮したのは当然のことと言えるでしょう。

「若い人たちの多くが Foursquare を利用しているので、当店が真っ先にこの地域に住んでいる人の目にとまります。」と Enzo's のデザイン・マーケティングディレクターのクリストファー・ライキンズさんは述べました。 

「Foursquareで当店を見て、ご来店する新規のお客様が増えてきています。」

開店当初の6か月の間、Enzo's を地域の住人の目にとまらせてご来店してもらうために広告を試しました。Enzo’s のオーナーはソーシャルメディアへの投資に対する不信感があったので、 最初の広告として Foursquare を起用することはライキンズさんにとってはかなりの冒険でした。「思い切って広告費を自腹で払いました。大正解でしたよ。」

Enzo’s のお客様は通常、食料の購入とカフェでの飲食でおよそ30ドル費やすため、Foursquare Ads による推定投資収益率は大成功の1585%となりました。

チェックインへの出費についてライキンズさんは、「広告に少し投資するだけで、このような結果を出すことが可能なのです。これで結果が出せる素晴らしい投資であることを、オーナーに説明できます。」と語りました。

業績

来店当たりのお客様平均支払額 $30
投資収益率 1,585%

もっと多くのお客様を獲得

ビジネスを宣伝する